中俣恵美子のココチイイモノ

本当に自分や地球にイイモノを追及してみます。

主人のハンドクリーム

おはようございます。中俣恵美子です。

 

私の主人は、外仕事で冬になると手が乾燥して、あれます。

手荒れ予防になにかいいハンドクリームはないかと探していました。

 

私が思う「いいハンドクリーム」とは、「手荒れがよくなって、塗っても人体に害のないもの」です。ちょっと大げさですが・・・

 

となると、合成界面活性剤入りはさけたいところです。

 

ところが、ハンドクリームをクリーム状にするには、どうしても乳化剤(界面活性剤)が必要だということがわかりました。

 

 

石油由来の合成界面活性剤でない、植物由来の界面活性剤もあるのですが、だからって、安全ではないようです。

なぜなら、石油からも植物からも、同じ名前、化学式の界面活性剤ができたりするんですって。

 

そこで、手作りのハンドクリームを作ってみました。

オーガニックのホホバオイルと、セサミオイルと、ミツロウを溶かして混ぜて固めるだけです。

 

残念ながら、主人はセサミオイルの香りが好きではなかったらしく、使ってくれません。私のハンドクリーム、かかとクリームなりました。

 

ネットで、オーガニックやらよさそうなものを取り寄せてみましたが、成分表を見ると、長たらしい薬品の名前がずらりと書いてあり、「もうなんでもいいや!」と思ってしまいます。

 

こうして、シャンプーでも洗剤でも妥協して使うようになってしまうのは、いやなものです。

 

ヒステリックに除外するのも疲れてしまうので、ちゃんと調べ、だんだんとお気に入りを探していきたいと思います♪

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

こちらのブログも、是非読んでみてくださいね。

ちょっとつっこんだ話↓

中俣恵美子のココロノママニ

食のこと↓

中俣恵美子のオイシイゴハン

 

 

 

 

 

 

 

 

安くて、安全で、ききめバツグンのスキンケア~その後~

こんにちは。中俣恵美子です。


11/27に、精製水と精製したオイルのスキンケアをご紹介しましたが、続けていて、気づいたことがあります。


(私の場合は、精製した椿オイルを使用しています。)


・椿オイルと、精製水の比率は、1:9でいい。とにかく、椿オイルちょっと、精製水たくさん。


・なじんで、ちょっと乾いたかんじがした後に、「追い」精製水パッティングすると、もちもちに仕上がる。


・目の周辺に、椿オイルをつけると、シワができやすいので、直接、塗らないほうがいい。むしろ、精製水だけで大丈夫。


・鼻、おでこには、椿オイルをたくさんつけても大丈夫。


・あごは、模索中。


顔って、パーツによって個性がちがうから、たいへんですね。


今は、ネットでさまざまな情報が得られますが、実際に自分で試してみなければ、わかりませんね。


こんなことがありました。

ネットでみた手作り化粧水を作ってみたのですが、それは、米ぬかと酒かすを煮て濾すというものでした。

キッチンペーパー濾そうと思ったのですが、米ぬかが水分をすって、ちっとも濾せません。

コーヒーフィルターで濾す、なんて、さらっと書いてあったのに。

あれ?と思いましたが、目の粗い生ゴミ用のネットで濾しました。

なんだか、米ぬかが底に沈殿した液体が出来上がりました。

つけてしばらくすると、肌はしっとりせず、乾いてべとついてきました。

せっかくつくったのだからと、それでも数日使いつづけていたら、大きいニキビが2つ出てきました。

このレシピを紹介した人は、本当にこれを作って、使用したことがあるのでしょうか?


手作り化粧水に限らず、ネットの情報を鵜呑みにしてはいけないのだなと思いました。


お読みくださり、ありがとうございました。


下記のブログもぜひ読んでみてください。


ちょっとつっこんだ話↓

中俣恵美子のココロノママニ

 食のこと↓

中俣恵美子のオイシイゴハン

無農薬オリーブオイルからできた石けんを使ってみました。

無農薬のオリーブオイルからできた石けんを使ってみました。

 

私が購入したのは日本のあるメーカーの石けんです。

 

「乾燥・敏感肌で悩む方のため成分にとことんこだわりました」

無添加 100%農薬不使用のEXバージンオリーブオイル」

と、うたわれています。

 

「生分解性に優れ、環境にもやさしい」

とも書いてあります。

 

なんだか、とてもよさそうです。

髪も洗ってみることにしました。

 

香りは、私が今回購入したのが「ベーシック」だったので、無香料で、石けん本来の香り(?!)がします。

とてもナチュラルな感じがします。

「ベーシック」の他に、アロマ精油が入っているものがあるので、次回はそちらを使ってみようかと思います。

 

石けんで髪を洗うのは初めてです。

石けんを濡らし、頭にこすりつけてみると、むくむくとしっとりとした泡がわいてきて、しっかり洗えました。

他の石けんシャンプーと同じく、すぐに洗い流せます。

 

お湯、少なくてすみます。

 

石けんなので、やはり髪はきしきしします。

石けんシャンプー用のリンスで、仕上げました。

 

身体も洗った後、お湯ですっと泡がおちるのが嬉しいです。

 

髪を乾かしてみた感じも、問題なく、むしろ、いつもの、短い毛が分け目からぴょんぴょんたつ、というのがなく、いい感じです。

ホホバオイルを毛先につけて仕上げました。

 

なにしろ、お肌にも環境にも優しく、プラスチックボトルを何本も並べることなく、これ一個で髪まで洗えちゃう。

 

ストレスが減りますよね。

 

しかも、この石けんのメーカーと生産者が共感しあって作り上げていることも知ると、使う方も何だかありがたく、嬉しくなってきます。

このオリーブ油は多くの石けん系洗剤に使われている、パーム油とは背景が全然違うようです。

 

これについては、後日、別でお話ししようと思いますが、興味あるかたは是非、調べてみてください。

 

ちなみに、この石けん、手間ひまかけて作られてるわりには、お手頃価格です☺️

 

読んでいただき、ありがとうございます

(^人^)

 

こちらのブログも、読んでみてくださいね。

 

食に関すること↓

中俣恵美子のオイシイゴハン

ちょっとつっこんだ話↓

中俣恵美子のココロノママニ

石鹸の洗剤と柔軟剤を使ってみました。その3

石鹸洗剤と柔軟剤の使用感ですが、洗剤の方は、問題なくきれいに洗えました。

乾かした後、水に浸しても、残りの泡など出てこず、すっきりしています。

 

柔軟剤は、ラベンダー精油なども入っていて、爽やかいい香りなのですが、洗濯物が乾いてみると、こなれたタオルだけは、むっとした匂いがしてNGでした。

結局、タオルだけは今まで使っていたレ●アですすぎなおしました。

 

柔軟剤は要検討です。

それか、古いタオルをまめに変えるか・・・

 

今まで、排水で水を汚しているのもストレスだったので、

石鹸洗剤が排水が自然に帰るものだと思うと、すっきりストレスが減ります。

 

これからもいろいろ試してみたいので、またご報告させていただきます。

 

 こちらのブログもぜひ読んでみてくださいね。


ちょっとつっこんだ話↓

中俣恵美子のココロノママニ

食のこと↓

中俣恵美子のオイシイゴハン

石鹸の洗剤と柔軟剤を使ってみました。その2

そして、合成界面活性剤でできた洗剤を使いたくない理由、

②地球環境に良くない。

石鹸で洗って排水された水は、時間をおかずに生分解されて、自然にもどります。
川や海に問題はありません。
それどころか、プランクトンとなって魚のエサにもなります。

対して、合成界面活性剤の排水は、何年も生分解されず、水が栄養過多になって、水中の酸素がなくなり、魚の餌となるプランクトンが作り出せないそうです。
ヘドロも作りだします。

水は循環していることを思うと、人間が自分で自分の首を締めているようです。

その3に続きます。

下記のブログもぜひ読んでみてくださいね。

食のこと↓
中俣恵美子のオイシイゴハン
ちょっとつっこんだ話↓
中俣恵美子のココロノママニ

石鹸の洗剤と柔軟剤を使ってみました。その1

石鹸成分がメインの洗剤と、それ専用の柔軟剤を使ってみました。

 

使ってみようと思った理由は、

よくある洗剤と柔軟剤は合成界面活性剤が使われているので、

①身体に悪い。

②地球環境に悪い。

と思ったからです。

 

①身体に悪い、というのは、合成界面活性剤って、その成分が肌から吸収されて、分解されずに日々、内臓に蓄積されて、障害を起こしたりする可能性があるそうです。

 

ユーチューブでみた実験では、石鹸水でカイワレ大根は普通に育つが、合成界面活性剤入りの洗剤では、ほとんど芽がでませんでした。

 

柔軟剤は、しっかり洗い流すものではないので、衣類にのこった成分が汗で溶けて肌についたり、下着や靴下が肌に密着して影響がありそうです。

 

タオルなんかも、心配です。

 

そもそも、合成界面活性剤じたい、19世紀初めにドイツで作られ、戦後、アメリカから急速に広まったものなので、歴史がまだ浅く、どんな影響があるか、まだ証明されていないというのが現状でしょう。

その2に続きます。


下記のブログもぜひ読んでみてくださいね。


ちょっとつっこんだ話し↓ 

中俣恵美子のココロノママニ

食のこと↓

中俣恵美子のオイシイゴハン

 

 

 

 

 

お肌につける水って大事です。

先ほどのブログで、精製水を使うといい、と書きましたが、精製水とは、通常、私たちが使う水を、さらに滅菌処理し、不純物を取りのぞいた水です。
コンタクトレンズの洗浄用に使われたりしますよね。
私の経験からいうと、水道水やちょっとした化粧水よりは、断然!精製水のほうがお肌がしっとりしますよー☺️

下記のブログもぜひ読んでみてくださいね。
ちょっとつっこんだ話↓
中俣恵美子のココロノママニ
食のこと↓
中俣恵美子のオイシイゴハン